7000円 【ふるさと納税】[R176] oxtos 透湿防水 コンプレッションドライバッグ 6L OX-076 スポーツ・アウトドア アウトドア バッグ アクセサリーポーチ startupknock.com,スポーツ・アウトドア , アウトドア , バッグ , アクセサリーポーチ,6L,透湿防水,OX-076,oxtos,7000円,【ふるさと納税】[R176],/cornea361408.html,コンプレッションドライバッグ 7000円 【ふるさと納税】[R176] oxtos 透湿防水 コンプレッションドライバッグ 6L OX-076 スポーツ・アウトドア アウトドア バッグ アクセサリーポーチ ふるさと納税 R176 oxtos 透湿防水 激安セール コンプレッションドライバッグ OX-076 6L startupknock.com,スポーツ・アウトドア , アウトドア , バッグ , アクセサリーポーチ,6L,透湿防水,OX-076,oxtos,7000円,【ふるさと納税】[R176],/cornea361408.html,コンプレッションドライバッグ ふるさと納税 R176 oxtos 透湿防水 激安セール コンプレッションドライバッグ OX-076 6L

ふるさと納税 R176 oxtos 透湿防水 激安セール コンプレッションドライバッグ OX-076 100%品質保証! 6L

【ふるさと納税】[R176] oxtos 透湿防水 コンプレッションドライバッグ 6L OX-076

7000円

【ふるさと納税】[R176] oxtos 透湿防水 コンプレッションドライバッグ 6L OX-076














荷物を濡らしたくない時に使用する『ドライバッグ』
コンパクトに荷物を圧縮したい時に使用する『コンプレッションバッグ』

そんな「ドライ」と「コンプレッション」を融合させたハイブリッドストレージバッグが出来ました。


【ドライバッグ性能】


側面には耐水圧「10,000mm」、底面には耐水圧「20,000mm」の記事を採用し、縫い目には止水加工(シームテープ加工)を施しておりますので、収納物が濡れる心配はほとんどありません。
口部分には固すぎず、柔らかすぎない絶妙な硬さの芯を採用しておりますので、収納時に口部分の芯が邪魔になりにくくなっております。

※収納後は口部分を3回ほど折り返してバックル固定してください。


【コンプレッション性能】


底面に「多孔膜ラミネート」を施した通気性の良い生地を採用しておりますので、弊社従来の「コンプレッションバッグ」と比較すると圧縮時の空気放出量が格段増えております。

また、従来品よりコンプレッションテープの圧縮可能域を広げておりますので、更なる圧縮が可能となりました。


【製品クオリティー】


石川県羽咋市の自社縫製工場で1つ1つ丁寧に作り上げております。
安心の「made in japan」でありながら、お客様へ直接販売することで、お買い求めやすい価格を実現しております。


商品詳細
名称 oxtos 透湿防水コンプレッションドライバッグ 6L OX-076
素材 側面:40dnリップストップナイロン 2.5層防水(透湿)コーティング
底面:50dnリップストップナイロン 多孔膜ラミネート
耐水圧 側面:10,000mm
底面:20,000mm
透湿度 側面:5,000g/m2/24h
底面:9,000g/m2/24h
サイズ 平置き時:直径14cm×高さ46cm
最大収納時:直径14cm×高さ35cm
容量 6L
収納目安(シュラフ) 羽毛量200g~300g
平均重量 約61g
カラー マスタード、マリンブルー、ワイン、ブラック
生産国 日本
提供元 株式会社 オクトス
・ふるさと納税よくある質問
・寄附申込みのキャンセル、返礼品の変更・返品はできません。あらかじめご了承ください。

【ふるさと納税】[R176] oxtos 透湿防水 コンプレッションドライバッグ 6L OX-076

「やわらかく、飲み込みやすく」を、できるだけ簡単に

 このサイトはやわらかく、飲み込みやすい介護ごはんのレシピをご紹介するサイトです。
 食べものを十分噛む(咀嚼する=そしゃくする)こと、しっかり飲み込む(嚥下する=えんげする)ことがうまくできず、いつもの食事が食べられなくなったご家族をお持ちの方に、簡単に時間をかけずに作るレシピをご紹介します。「このサイトについて」

どの程度のやわらかさ、飲み込みやすさ?

 どのくらいの「やわらかさ」「飲み込みやすさ」がご家族にちょうど良いのか、毎日の食事のなかでおおよそ把握していらっしゃると思います。
 噛む・飲み込むチカラの程度はいつもずっと同じではないこともあります。現在ある一般的な区分や、このサイトでの考え方についてお伝えしています。「はじめに大切なこと」

レシピ/お知らせ/ブログの新着情報

Top